山形県鶴岡市にある「社会福祉法人 地の塩会 荘内教会保育園」

   トップページ > 園の紹介

トップページ 園の紹介 園の行事や1日の生活について 幼児絵画展や海外交流について 情報公開 入園案内やお問合せ 園職員の募集について 園長・役員・職員の投稿記事等

ホームページ開設のご挨拶

社会福祉法人地の塩会
理事長(園長)矢澤俊彦


理事長 矢澤俊彦   私は、ひそかにこの世界を支えているものが三つあると思います。

  それは、お花と音楽と子どもたちです。特に、その中でも幼子という存在がこの世から消えてしまったとしたら、どんなに殺伐極まりないところとなるでしょうか。 子どもこそ、私たちを支え、癒し、ちからづけ、人間として立ちなおらせてくれる偉大な存在なのです。

  幼児教育などと言われますが、これは逆です。幼児こそ人類の教師また堕落した大人たちの導き手なのです。

  このたび、開設したこのホームページには、以上に述べた幼子たちの魅力を満載したいと思っています。それらによって、私どもも心癒され元気をもらい、よろこびをもって彼らともに生きていこうではありませんか。 なお、これは私どもの一方的な情報伝達に終わるものではありません。どうぞさまざまなかたちで感想などお伝えください。

  また、法人名称にある「地の塩」とは、新約聖書にある言葉で、キリストの命を受けた人々が、その地(域)にあって、「塩」のような働きをなすという意味です。 すなわち、その地(域)全体に溶けこんでいって、ほどよい味をつけるとともに、その全体をいかし、腐らせないようにするという役割です。

  荘内教会では、毎日曜日、午前10時から礼拝を行っています。いわば塩をいただく「塩田」と言うわけです。どなたも歓迎いたします。



1.「社会法人地の塩会」及び「荘内教会保育園」の活動方針

2.地の塩会 役員 紹介

3.地の塩会 評議員 紹介

4.沿革

5.園内マップ

6.アクセスマップ

7.園長の職員インタビュー(毎月更新予定)・・・準備中





矢澤俊彦 略歴
長野県長野市出身。国際基督教大学卒業後東京神学大学へ。
1977年に鶴岡市へ。日本基督教団荘内教会牧師及び荘内教会保育園園長。
2012年より地の塩会の理事長に就任。
著書に『キリストによるマグマ爆発』『鶴岡の荘内教会宣教物語』等がある。



<トップページに戻る       1.「社会法人地の塩会」及び「荘内教会保育園」の活動方針>





園長

社会福祉法人 地の塩会
荘内教会保育園
理事長・園長 矢澤俊彦

997-0034 山形県鶴岡市本町3丁目5-36
電話/FAX 0235-25-7070
ホームページ http://skh.tyo.ne.jp/
リンクフリーです。文書・写真・図版等のコピー・二次利用はご遠慮願います。
Copyright(C)2018  Chi no Siokai Shonai Kyokai Hoikuen and T.Y.Office Inc. All Rights Reserved