山形県鶴岡市にある「社会福祉法人 地の塩会 荘内教会保育園」

   トップページ > 園の紹介 > 評議員紹介

トップページ 園の紹介 園の行事や1日の生活について 幼児絵画展や海外交流について 情報公開 入園案内やお問合せ 園職員の募集について 園長・役員・職員の投稿記事等



社会福祉法人地の塩会 評議員紹介


 2017年度より、組織を充実させ、これまで以上に事業運営の公共性、透明性、また監査機能の強化をはかるとともに、社会福祉法人としてさらに深い責任意識に立った事業運営の為に評議員会が組織されました



◆評議員
長嶋  清  山形大学農学部卒業後、戦後日本の贖罪事業の一つとして創設されたアジア・アフリカの農業指導者養成学校、アジア学院に勤務。農業指導のみならす、途上国の多角的な開発問題と取り組む中学の面倒をみる。
 大学時代に荘内教会で洗礼を受け、現在は西那須野教会員。
田中  靖  浜松市出身。株式会社T.Y.OFFICE代表取締役。山形大学理学部に学ぶ。
 ゲームメーカーに勤務後、鶴岡の事務機器会社に勤務。約20年前にパソコン関連会社を設立。荘内教会の情報発信にも協力。
渡辺 恭吾  山形県出身。新潟県内で高校教師(英語科)を歴任。
 定年後、鶴岡へ。
三浦 利由喜  約20年前、独自のスポーツクラブを創設。群馬と鶴岡で体操指導。当保育園を含む複数の保育園、幼稚園を巡り体操遊びの指導や、子育て支援事業を行っている。
加藤 鑛一  藤島の宝徳地区では先祖代々有数の農家であり、周辺農民の信頼も厚い。
 旧藤島の町会議員を長く努め、合併後は市会議員として、今年で8年目。共産党議員として議会でも活発に活躍。
ロバート・リケット  アメリカに生まれ、米国の大学卒業後、東京三鷹の国際キリスト教大学に学ぶ(矢澤園長と同窓)。国際交流や比較文化(言語や宗教、社会学)に興味をもち、欧州やアフリカに赴き研鑚。日本に落ち着いてからは和光大学で英語や比較文化論を教えた。
 定年後、夫人の故郷である鶴岡に住み、翻訳や国際交流事業を継続。
渡部 道子  鶴岡市出身。市役所に定年近くまで勤務。
 その後地域住民から頼られ、民生員や老人ホームの委員、また市役所退職者の世話人など、地域に貢献。
八重樫 捷朗  1944年千葉県で生まれ、岩手県北上市で育つ。仙台の東北学院 中学・高校教師(担当は化学)。
 定年後、神学校に学び、東京と会津若松で5年間牧師を勤め、約2年前より、荘内教会の兄弟教会である鶴岡教会牧師に就任。同時に隣接の若葉幼稚園 理事。
 仙台では、趣味でもある市民宗教音楽合唱団を立ち上げた。
朴  文秀  鶴岡に生まれ、鶴岡南高校卒業後 国際基督教大学(ICU)に進学。
 卒業後、野村証券に就職、約20年勤務。約3年前、父親の会社を継ぐべく郷里の鶴岡に帰り、起宝商事 株式会社 代表取締役に就く。


<2.地の塩会 役員 紹介       4.沿 革>






園長

社会福祉法人 地の塩会
荘内教会保育園
理事長・園長 矢澤俊彦

997-0034 山形県鶴岡市本町3丁目5-36
電話/FAX 0235-25-7070
ホームページ http://skh.tyo.ne.jp/
リンクフリーです。文書・写真・図版等のコピー・二次利用はご遠慮願います。
Copyright(C)2018  Chi no Siokai Shonai Kyokai Hoikuen and T.Y.Office Inc. All Rights Reserved