山形県鶴岡市にある「社会福祉法人 地の塩会 荘内教会保育園」

   トップページ > 園の紹介 > 沿 革

トップページ 園の紹介 園の行事や1日の生活について 幼児絵画展や海外交流について 情報公開 入園案内やお問合せ 園職員の募集について 園長・役員・職員の投稿記事等



沿   革



 1888年(明21)に日本基督教会鶴岡講義所が設立(鶴岡市馬場町)。1941年(
昭16)日本基督教団「荘内教会」と改称された同じ年に教会付属保育園が開設された。まさに太平洋戦争会戦の年、戦時臨時託児所として運営。戦後の1947年(昭22)に保育園舎が新設される。


1977年(昭52)  矢澤俊彦牧師が鶴岡に着任。当園の園長となる
  
1990年(平2)  社会福祉法人 地の塩会設立
  
1991年(平3)  保育園開園50周年記念礼拝(荘内教会)
  
1994年(平6)  鶴岡市本町3丁目に新園舎が完成。馬場町より移転
  
2002年(平14)  乳児室等増築される
  
2009年(平21)  第1回幼児画展を開催
 2年に一度開かれ、2017年には第5回を開催
  
2010年(平22)  園舎増築。新たな保育室×2、遊戯室、研修室が完成
  
2017年(平29)  評議員を導入。9人の評議員が選出任命される


旧園舎



<3.地の塩会 評議員 紹介       5.園内マップ>






園長

社会福祉法人 地の塩会
荘内教会保育園
理事長・園長 矢澤俊彦

997-0034 山形県鶴岡市本町3丁目5-36
電話/FAX 0235-25-7070
ホームページ http://skh.tyo.ne.jp/
リンクフリーです。文書・写真・図版等のコピー・二次利用はご遠慮願います。
Copyright(C)2018  Chi no Siokai Shonai Kyokai Hoikuen and T.Y.Office Inc. All Rights Reserved