山形県鶴岡市にある「社会福祉法人 地の塩会 荘内教会保育園」

   トップページ > 園の特色 > 当園の国際交流

トップページ 園の紹介 園の行事や1日の生活について 幼児絵画展や海外交流について 情報公開 入園案内やお問合せ 園職員の募集について 園長・役員・職員の投稿記事等


当園の国際交流



 
荘内教会の幅広い交流から派生して当園では他で経験できないような多くの国際交流を体験できます。

アジア学院の留学生と交流 インドのこどもたちの絵画

1.アジア学院との交流

 毎年 学校法人アジア学院さんの留学生たちが訪問してくれます。アジア、アフリカ、南米といった庄内ではなかなか出会うことのできない多くの国から、農業指導者になるために留学されている方々との交流です。
 一緒に各国の歌や踊り、子供のあそびを楽しみます。

2.インドの子供達との交流

 鶴岡出身でインドで農業指導されている「特定非営利活動法人 アーシャ=アジアの農民と歩む会」の三浦照男先生とのつながりからインドの子供達と絵画交流を行っております。「幼児画展」には多くのインドのこどもたちの絵画が展示されます。また、三浦先生がらインドのこどもたち情報も教えていただきます。

 その他、山形大学の留学生やJICA研修員の方々、評議員の長嶋先生をはじめとする海外で活動されている方々とも触れ合っています。


  学校法人アジア学院  http://www.ari-edu.org/


  特定非営利活動法人アーシャ=アジアの農民と歩む会  http://ashaasia.org/





<2-b.ぽこ・あ・ぽこについて       当園の特色に戻る >


キリスト教保育とは? 絵画・音楽について 当園の国際交流







園長

社会福祉法人 地の塩会
荘内教会保育園
理事長・園長 矢澤俊彦

997-0034 山形県鶴岡市本町3丁目5-36
電話/FAX 0235-25-7070
ホームページ  http://skh.tyo.ne.jp/
リンクフリーです。文書・写真・図版等のコピー・二次利用はご遠慮願います。
Copyright(C)2018 Chi no Siokai Shonai Kyokai Hoikuen and T.Y.Office Inc. All Rights Reserved