12月8日(火) 11月20日に私の新しい本が発行されました。読みたい方には無料で配布しています。希望者は、荘内教会(電話またはFAXで0235-22-8196)または保育園までご連絡ください。
本の紹介は こちらの「コロナに負けず、元気を出そう」にあります。
10月13日(火) 一緒に働いてくださる方を募集中です。
保育の仕事をやってみたい、興味があるかたは、是非 「職員募集」をご覧下さい。資格のない方、働きながら資格を取得されたい方も大歓迎です。
また、ご家族やお知り合いで、保育の仕事をされたい方がいらっしゃいましたら是非ご紹介下さい。
7月31日(金) 新型コロナウイルスで命を落とされてしまった人々のために、ささやかな追悼の祈りと音楽の集いを催すことにいたしました。来たる8月2日(日)10時から荘内教会で。オルガン奏楽は、我孫子真理さんです。犠牲者を思い、この不条理な災いの意味と解決の方法も探りたいと思います。どなたでも参加できます。また、それに関しての投稿が「情報発信」>「心のレストラン」>「コロナ犠牲者の思いに近づこう」にUPされております。
7月30日(木) 先日荘内日報に掲載された拙文が「情報発信」>「世相を見ながら」>「NHK深夜便の魅力」に掲載されています。NHKの深夜便ファンの皆様是非ご連絡下さい。
7月1日(水) 昨日、鶴岡工業高校の生徒さん3名がプレゼントを持って園に来られました。手作りのフェイスシールドを20数個で、2週間かけて用意したものだそうです。夕方、子供たちが集り楽しい雰囲気のうちにそれを受け取る様子がNHKでも放映されました。感謝。
数日間はこちらで観ることができます。
5月31日(日) コロナの自粛で一人になる時間が増えたと思います。園児の一人遊びを見てパスカルの「考える葦」の究極的満足を考察。 「情報発信」>「世相を見ながら」コーナーに「一人遊びができるために」に拙文を公開いたしました。今の時間を活かして自分の本当の幸せのありかについて考えてみましょう。