山形県鶴岡市にある「社会福祉法人 地の塩会 荘内教会保育園」

   トップページ > 情報発信 > 月曜礼拝の記録

トップページ 園の紹介 園の行事や1日の生活について 幼児絵画展や海外交流について 情報公開 入園案内やお問合せ 園職員の募集について 園長・役員・職員の投稿記事等


情報発信

情報発信のもくじページに戻る





なんて素晴らしいお母さん、感謝の日です

2022年5月9日

(礼拝カード NO.4 お話 矢澤園長先生)

★ 昨日は“母の日”でした。聖書は、お父さんやお母さんを大切にすることを教えています。みなさんはどうですか? お母さんを大事に思っているでしょう? みんな、お母さんが大好きだよね?ところが・・・「お母さんなんて、大っ嫌いっ!」という子がいるんです・・・

★ しずちゃんは、いつからか一年中で、母の日が一番嫌いでした。ほらね、つまらなさそうな顔をしているでしょう?しずちゃんが小学生の時「お前のお母さんの顔は、オバケみたいだな。」と言われたことがあったからです。しずちゃんが小さい時は、お母さんの顔がおかしいなんてあまり分かりませんでした。でも、学校で皆にバカにされるものですから、よーくお母さんの顔をみると…そう、こっちから見たら分かんないんだけど、反対から見たら・・・何か知らないけど、大きなヤケドのあとみたいなものがあったのです。「お前の母さん、オバケみたいだな。ヒドイ顔だ。お前のお母さんの顔を見ると、怖くて夜眠れなくなるよ。や~いや~い、お前はオバケの子供だ~。近寄るな~、みんな近寄るなよ~!!」

★ それから、しずちゃんはお母さんと一緒にいるのが嫌になったのです。遠足も運動会も授業参観も来て欲しくありません。買い物に出掛ける時も一緒に並んで歩くことをしませんでした。でも、しずちゃんが中学2年生になった時、「なんで、お母さんの顔にアザが出来てしまったのだろう?」と思うようになりました。お母さんに聞いてみなくちゃ・・・と思うようになったのです。お母さんも、しずちゃんにキチンとお話しなければと思っていたのです。

★ ある休みの日、お母さんは「ごめんね、しずちゃん・・・そんなに傷ついていたのね。ゴメンナサイ・・・」「ゴメンナサイじゃないわよ。何でそんな顔なの?みんなお母さんのことをオバケだって言ってるわ!」お母さん「そう・・・ホントにオバケみたいですものね。仕方ないわ・・・ゴメンナサイ。今まで黙っていたけど、お話しするわね。」

★ 「あなたがまだ赤ちゃんだった時、お母さんはまだこんな顔じゃなかったの。そしてある日、お家が火事になってしまったの。火事になったお家で、しずちゃんが逃げ遅れてしまったの」「それを知ってお母さんは、ビックリして助けに向かおうとしたのよ。」消防の人達が「今、行ったら、お母さんまで助からないよ!やめなさい」と止めたのよ。でも、お母さんは火の中へ、しずちゃんを助けに飛び込んだのです。火の中でしずちゃんの泣き声が聞こえます。「しず~!しず~!」お母さんは必死に泣き声の方に向かいました。そして、しずちゃんを見つけると、持っていた毛布でくるんで、助け出したのです。家の外へ逃げ出したお母さんは、髪は燃え、体はヤケドだらけ、そして顔にも大きなヤケドを負ってしまいました。

★ そのヤケドは時間がたつにつれて良くなってきました。しかし顔のヤケドだけは大きな傷になって消えなかったのです。その話を初めて、しずちゃんにお母さんは話したのです。そして「でも、あなたが何ともなくてホントに良かった。私の顔はこんなになってしまって、あなたに悲しい思いをさせてしまっているけど、あなたは元気だから、ホントに良かったわ・・・。」お母さんは、そう言って、しずちゃんに向かって微笑みました。

★ 「お母さん、ゴメンナサイ!私、何も知らなかった。私のためにそんな顔になっちゃったんだね。ゴメンナサイ、本当にゴメンナサイ。そしてお母さん、ありがとう!!」しずちゃんは、本当のことを知りました。そして、母の日の喜びを、初めて知ったのです。

★ 神様は、あなたのことを愛しています。そして、お母さんも、お父さんも、子どもを心から愛しています。その愛に感謝して、お母さんやお父さんを大切にして、敬い、愛することを続けていきましょう。それからというもの、しずちゃんはお母さんの顔が大好きになりました。そして、あのいじめっ子たちにも、お母さんのことを自慢したのです。そうしたらどうでしょう、あれだけいじめていた男の子たちも、しずちゃんの話を感心して聞くようになりました。

★ 「私、お母さんの顔がだ~い好き!私にとっては、世界で一番美しい顔。神様、こんなに素晴らしいお母さんを与えてくださって、本当にありがとうございます!」しずちゃんは、とっても大切なことを知ったのです。


情報発信のもくじページに戻る



園長

社会福祉法人 地の塩会
荘内教会保育園
理事長・園長 矢澤俊彦

997-0034 山形県鶴岡市本町3丁目5-36
電話/FAX 0235-25-7070
ホームページ  http://skh.tyo.ne.jp/
リンクフリーです。文書・写真・図版等のコピー・二次利用はご遠慮願います。
Copyright(C)2021-2018 Chi no Siokai Shonai Kyokai Hoikuen and T.Y.Office Inc. All Rights Reserved