山形県鶴岡市にある「社会福祉法人 地の塩会 荘内教会保育園」

   トップページ > 情報発信 > 月曜礼拝の記録

トップページ 園の紹介 園の行事や1日の生活について 幼児絵画展や海外交流について 情報公開 入園案内やお問合せ 園職員の募集について 園長・役員・職員の投稿記事等


情報発信

情報発信のもくじページに戻る





神様はあなたの側に

2021年10月11日

(礼拝カード NO.25 お話 浩実先生)

★ この前の礼拝では、モーセさんが出てきました。海をパカッと2つに割って道が出来て、いばりん坊の王様がいる国からイスラエルの人達を助けるお話でした。今日のお話はその後の事におきたお話です。

★ モーセさんとイスラエルの人達は、神様がそこへ行きなさいと言われた場所を目指して、旅を続けました。その旅は決して楽なものではありません。山道だったり、砂漠の中だったり、「困ったな~」「辛いな・・・」「嫌だな」と思う決して楽しい旅ではありませんでした。

★ でも、その時モーセさんは皆を励ましてくれたのです。「大丈夫、大丈夫、神様がいつも側についていてくれます。神様を信じて強い心を持って、前に進みましょう!」まさに、モーセさんはみんなのリーダーです。でも、長い長い旅の間に、日は過ぎ、時間は過ぎ、モーセさんも歳を取り老人となってしまいました。そして、とうとう病気にかかり亡くなってしまいました。

★ 「ああ、モーセさんがいなくなってしまった。今まで私達を導いてくれていた大切な人だったのに。これから私たちはどうしたらいいのだろう?・・・」みんな困ってしまいました。でもその人達の中にヨシュアさんという人がいました。この人はいつもモーセさんと一緒にいて、モーセさんの姿や神様とのやりとりをいつも見ていた人でした。「私もモーセさんのようになりたいな」といつも思っていました。

★ ヨシュアさんもモーセさんのように神様に必死にお祈りしたのです。すると、ヨシュアさんにも神様の声が聞こえました「さあ、ヨシュア。今度はおまえがイスラエルの人々を導くのだ。勇気を出しなさい。心を強くしなさい。あなたがどこへ行くにも私が共にいて助けてあげよう。」ヨシュアさんは、とてもビックリしましたが神様からの確かな声だったので、「はい、分りました。力いっぱいやります!」と答えました。この事をイスラエルの人々に伝えると、みんなも「よろしく頼んだぞ、ヨシュアさん」と励ましてくれたのです。

★ しばらく進んで行くと、大きな水の流れるような音です。近づいていって驚きました。大きな川がゴーゴー、大きな音を立てて流れています。向こう岸も見えないし、とにかく水の勢いが激しいのです。みんなは、水の流れてくる方を見ると大きな山がいくつもあります。「ああ、あの山からたくさんの水が流れ出ているのに違いない。」イスラエルの人たちは「ああ、どうしよう。」と困りきっています。まえに、海の水を二つに分けて通らせてくれた神様の力を忘れているのです。人間とはダメなものですね。でも、さすがヨシュアさんです。神様に懸命に祈りました。

★ すると、神様の答えがありました。その答えは「私との約束の『十戒』を記した契約の箱を12人の祭司に担がせて、川に入りなさい。恐れることはありません。」そこで、そのようにしました。みんな、何が起こるのだろうとドキドキ見つめています。祭司達が思い切って、川の中に入った、その時です。川が大きく割れて流れはピタリと止まり、大きなプールが出来たように静まり返ったのです。目の前には、渇いた土が見えます。「うわっー、すごいぞ!なんということだ。」人々は大きな歓声をあげました。神様にみんな手を合わせながら感謝し、みんなその川を渡ることが出来たのです。またまた大きな奇跡が起こったのです。

★ これはヨルダン川という大きな川でやがて、イエス様がここでヨハネさんから洗礼を受けられる川です。とにかく、神様の大きな助けを忘れてはいけません。祭司達はその川から12個の大きな石を取ってきて、祭壇を築き、子ども達や孫たちにも伝えることにしたそうです。こうして、ヨシュアさんの大きな仕事が始まりました。



情報発信のもくじページに戻る



園長

社会福祉法人 地の塩会
荘内教会保育園
理事長・園長 矢澤俊彦

997-0034 山形県鶴岡市本町3丁目5-36
電話/FAX 0235-25-7070
ホームページ  http://skh.tyo.ne.jp/
リンクフリーです。文書・写真・図版等のコピー・二次利用はご遠慮願います。
Copyright(C)2021-2018 Chi no Siokai Shonai Kyokai Hoikuen and T.Y.Office Inc. All Rights Reserved