山形県鶴岡市にある「社会福祉法人 地の塩会 荘内教会保育園」

   トップページ > 情報発信 > 月曜礼拝の記録

トップページ 園の紹介 園の行事や1日の生活について 幼児絵画展や海外交流について 情報公開 入園案内やお問合せ 園職員の募集について 園長・役員・職員の投稿記事等


情報発信

情報発信のもくじページに戻る





神様、お母さんをありがとう

2019年5月13日

(礼拝カード NO.6 お話 佳純先生)

★ 「昨日は何の日だった?」の佳純先生の問いに、一斉に「母の日!」の声。「そう、お母さんにありがとうを伝える日だったね。」と言うと、「プレゼントした!」「ケーキ食べた!」と口々に感謝の様子を伝える子ども達です。

★ ゆみこちゃんは保育園に通う女の子です。ゆみこちゃんは神様を信じ、毎日お祈りを欠かしませんでした。ゆみこちゃんの家族は、お父さん・お母さん・妹、そして、ゆみこちゃんの4人家族です。とっても仲の良い家族です。ゆみこちゃんは料理上手なお母さんが大好き。お母さんの作るハンバーグ・カレー・コロッケ、どれもおいしい。そして、とってもおしゃれな、お母さん。そんなお母さんの一番は歌がとっても上手な事です。一番好きな歌は「おかあさん(田中ナナ作詞・中田喜直作曲)」。♪おかあさん、なあに・・・

★ でも、そんなある日 お母さんに大変なことが起こりました。高い熱と咳です。普通の風邪とは違うようです。次の日になっても「ゴホン、ゴホン・・・」咳は止まらず、熱も下がりません。声も出せません。お医者さんに診てもらうと、「これは入院しないとダメですね」お母さんはそのまま入院することになりました。お母さんがお家にいないなんて初めての事。ゆみこちゃんは、「どうしよう、このままお母さんが帰って来なかったら・・・」とっても心配です。

★ それから、ゆみこちゃんは、毎日病院へお母さんのお見舞いに行きました。お母さんは「お父さんと一緒にお家のお手伝い頑張ってね。妹の面倒も見てね」とゆみこちゃんへお願いしました。「うん、わかった。はやくよくなってね。毎日お祈りするし、お手伝いも頑張るからね」とゆみこちゃん。

★ お家に帰ってきた、ゆみこちゃんはお母さんとの約束を守ってお家のお手伝いを頑張りました。掃除、お皿洗い、妹の面倒 出来る事はなんでもやりました。そして、必ずご飯の前にはお祈りを忘れませんでした。「お母さんの病気が良くなって、早くお家に帰って来れますように。また、一緒に歌が歌えますように。」お祈りが届いて、お母さんはどんどん良くなって、退院することができました。

★ 「お母さん、お帰りなさい!」「ゆみこちゃん、ただいま」「毎日お祈りを忘れなかったよ」、「お母さんの仕事ってたくさんあるんだね。びっくりしちゃった!今まで本当にありがとう」とお母さんのお仕事の大変さを知ったゆみこちゃん。それからは、今まで以上にお手伝いをするようになったのでした。そして、ゆみこちゃんの家からは、家族が大好きな「おかあさん」の歌が聞こえてくるのでした。

★ では、みんなで「おかあさん」の2番うたいましょう! (童謡 おかあさん 2番を唄う)

★ きょうは改めて、お母さんと神様イエスさまに感謝しましょう。

(まとめ-矢澤園長)





情報発信のもくじページに戻る



園長

社会福祉法人 地の塩会
荘内教会保育園
理事長・園長 矢澤俊彦

997-0034 山形県鶴岡市本町3丁目5-36
電話/FAX 0235-25-7070
ホームページ  http://skh.tyo.ne.jp/
リンクフリーです。文書・写真・図版等のコピー・二次利用はご遠慮願います。
Copyright(C)2018 Chi no Siokai Shonai Kyokai Hoikuen and T.Y.Office Inc. All Rights Reserved