山形県鶴岡市にある「社会福祉法人 地の塩会 荘内教会保育園」

   トップページ > 情報発信 > 月曜礼拝の記録

トップページ 園の紹介 園の行事や1日の生活について 幼児絵画展や海外交流について 情報公開 入園案内やお問合せ 園職員の募集について 園長・役員・職員の投稿記事等


情報発信

情報発信のもくじページに戻る





お魚には不思議がいっぱい

2018年7月17日

(礼拝カード NO.14 お話 啓子先生)

★ 魚ってとっても不思議です。どうして水の中を泳げるの?しかもずっと、また冷たい中を。人間はだめですね。

★ どうして着物を着てないの?帽子もくつもない。お家はどこ?いつも泳いでいて疲れないのかなあ?

★ 食べ物は?人間は雑食といってなんでも食べるけど、魚は食べる魚は決まっているんです。だから群れを作って、なるべく食べられないように泳いでいるんですが。群れの先頭にいる大将は、目も耳も特別いいんじゃないかなあ。

★ お魚の体。目や耳もいいはず。だって交通事故なんてみたことないもんね。心臓や胃腸やおしりもあるね。ウンチも出すんだよ。よくできているんだね。

★ お魚はいつ眠るの?どうしてあんなにきれいなの。大旅行をするってほんと?渡り鳥みたいに、海流という川に乗って、北から南まで旅行するんだって。
  それからお隣さんとお話なんかしてるのかなあ。遊んだり、積木遊びはしないし、お絵描きなんかしない。でもなんだか楽しそう。きっと神様が守っていてくれるのでしょう。

★ まだまだ不思議なことが沢山あるけど・・・神様がこんなすごい生き物を地球に送ってくれたのは素晴らしいですね。

★ それから私たちお魚をたべるとき、お魚たちに感謝して欲しいですね。

さあ、今日はお魚が、神様によってとっても見事に作られていることがわかりました。お家の人と一緒に、考えてみましょう。


このほかに、啓子先生が以下のようなお話をしてくれ、子どもも楽しそうに聞いていました。
 ◎海には沢山の生き物がいます。みんなで、潜ってみてみよう!
 ◎海からも上を見るとお日様がキラキラ見えて、とっても綺麗。
 ◎魚は酸素を吸って生きています。私達 人間もです。
 ◎海の底はとっても暗い。お日様の光も届きません。
 ◎光のないところでも、明かりを灯して泳いでいる魚(提灯アンコウ)もいます。
 ◎魚の食べ物は?魚が魚を食べることもあるんです。
 ◎クジラは魚を食べません。小さなプランクトンやオキアミを食べます。

この魚を創ったのは、神様です。魚だけではありません。海も酸素もです。この神様からの恵みを大切にしないといけないね。



情報発信のもくじページに戻る



園長

社会福祉法人 地の塩会
荘内教会保育園
理事長・園長 矢澤俊彦

997-0034 山形県鶴岡市本町3丁目5-36
電話/FAX 0235-25-7070
ホームページ  http://skh.tyo.ne.jp/
リンクフリーです。文書・写真・図版等のコピー・二次利用はご遠慮願います。
Copyright(C)2018 Chi no Siokai Shonai Kyokai Hoikuen and T.Y.Office Inc. All Rights Reserved